細江保育園

〒421-0421
静岡県牧之原市細江3364-2
TEL 0548-22-5263

園の紹介

園の概略

 榛原学園は、学園の前身である榛原高等洋裁学校の一室を開放し、保育を開始したのが始まりです。当時は、日本が経済成長の影で、社会公共投資や福祉支出は低水準にとどまり、日本の保育環境は整っているとは言えない状況にありました。この状況に、当時洋裁学校の理事長であった増田秀夫は、保育環境の整備の必要性を感じ、洋裁学校の一室から始った保育は昭和37年に川崎幼稚園の設立に至りました。その後、平成24年度には、指定管理者として静波保育園の保育が開始され、平成27年度からは細江保育園の管理運営が始りました。
 榛原学園ではその創立以来、地域に根ざした保育を目指し、子ども達の健やかな成長を願い、子ども達が作る小さな社会を温かく見守ってきました。学園が目指す、温かい家庭のような雰囲気が、50有余年に及ぶ保育の礎となっています。

園の特徴

★0~5歳児が生活や活動をし、異年齢の交流を通して思いやりの心を育てています。
★園の近くに散歩に出掛けたり、細江地区の方やJA職員さんの協力でお茶摘み、さつま芋の栽培、みかん狩り、など自然物への興味や関心を持ち、感動体験がたくさんできるように心がけています。
★日々の保育の中で絵本の読み聞かせを通して、豊かな心を育んでいます。

保育目標

【心豊かでたくましい子】

その他にも・・・

幼稚園のバスを利用して園外保育に出掛けています。〈空港、中川根つり橋、焼津ディスカバリーパーク、21世紀公園、ゆうゆうランド、吉田公園、梅園など)
園の畑で野菜を栽培してお部屋でクッキングを行い、食育活動をしています。
ページのトップへ戻る